2020年 スタッフ募集

スタッフとお疲れさま旅行​にて

層雲峡ホステルは日本で一番大きな国立公園、

北海道大雪山のふもとにある山歩きの拠点のゲストハウスです。

 

2020年は3回目のシーズン。

巷でよく聞く「3年は続けなさい」という意味が、

いよいよ試される年です。

オープンを迎えるまでも七転八倒だった1年目。

そして、新たな気持ちで何にでも挑戦した2年目。

スタッフのみんなに支えられたおかげで、

どんなことも乗り越えることができました。

​ 今年も、自然を楽しむ拠点作りのために、

そして私たちも山のふもとで豊かな生活をするために、

一緒に働いてくれるスタッフを募集します!

北海道は広いですが、

その中でも大雪山は壮大なスケールです。

 

ロープウェイを使って、山を歩けば、

数十キロ先まで見渡せる景色に到着。

遠近感が狂います。

 

そんな非日常へ向かう山歩きの計画を、

安心して立てられる宿に。

 

そしてこの宿を起点として、

たくさんの人が山を歩いて、

北海道の自然を好きになって、

地元の人の誇りになればいいなと。

山の宿というと、ハードルが高く感じて

しまう人もいるかもしれませんが、

ふもとの散歩だって何だってよくて。

まずは私たちが誰よりも自然を楽しむ

ことが第一だと思っています。

そして泊まりに来てくれた人はもちろん

これから山をはじめたい人へ色んな

情報を発信し続けて、

自然を、山を、

より身近なものにしたいです

"登山"というより"山歩き"に。 ​

山も楽しいですが、

層雲峡ホステルのある

上川町のまちも面白いです。

大雪山の水を使った酒蔵が

新しくできたり、

デジタルアートのteamLabが

廃校で常設展示を作り始めていたり、

ガラスのHARIOの

ランプワークファクトリーができたり、

焙煎重視のカフェができたり。

 

その他にも志を持って

移住してきている人たちがいます。

人口4千人にも満たない小さな町ですが、

だからこそやる価値はあると思いますし

なによりやっていて楽しいです。

宿の仕事は、ゲストに気持ちよく

過ごしてもらうために掃除をして、

ゆったりとお迎えをして、

その人の旅行や登山に寄り添って、

ご飯を作って、お話をして、

お酒を飲んで。

休みの日は自分たちも山に登って、

昼寝をして本を読んで、温泉に入って。

働きながら生活する力をつける、

 山がもっと好きにる、

そんな仕事です。

ゲストに寄り添うのはもちろんですが、

働く人はもっと大切。

あなたのやりたいこと、

したいことを聞かせてください。

そしてできることであれば、

層雲峡ホステルでやってみてください。

 

今年は北海道の山のふもとで

一緒に働きましょう。

 

良いご縁を祈って。

 

北海道の山小屋で待ってます!

 
logo_illust.png
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

層雲峡ホステルは、大雪山のふもと、

層雲峡温泉の山小屋的ゲストハウスです

TEL : ----

住所 : 〒078-1701

          北海道上川郡上川町層雲峡39

Copyright(c)2019 SOUNKYO HOSTEL All Right Reserved