スタッフとお疲れさま旅行​にて

2020年 スタッフ募集

層雲峡ホステルは日本で一番大きな国立公園、

北海道大雪山のふもとにある山歩きの拠点のゲストハウスです。

2020年は私たちにとって3回目のシーズン。

巷でよく聞く「3年は続けなさい」という意味が、

いよいよ試される年です。

オープンを迎えるまでも七転八倒だった1年目。

そして、新たな気持ちで何にでも挑戦した2年目。

スタッフのみんなに支えられたおかげで、

どんなことも乗り越えることができました。

(みんな本当にありがとう!)

​ 今年も、自然を楽しむ拠点作りのために、

そして私たちも山のふもとで豊かな生活をするために、

一緒に働いてくれるスタッフを募集します!

こんな宿を目指しています。

北海道は広いですが、

その中でも大雪山は壮大なスケールです。

 

ロープウェイを使って、山を歩けば、

数十キロ先まで見渡せる景色に到着。

そりゃあもう、遠近感が狂います。

 

そんな非日常へ向かう山歩きの計画を、

安心して立てられる宿に。

 

そしてこの宿を起点として、

たくさんの人が山を歩いて、

北海道の自然を好きになって、

地元の人の誇りになればいいなと。

山の宿というと「ハードルが高いな」

と感じる人もいるかもしれませんが、

ふもとの散歩だって何だってよくて。

まずは私たちが誰よりも自然を楽しむ。

そこをいちばんに思っています。

そこで各々が得るのは、生きた情報。

泊まりに来てくれた人はもちろん、

これから山をはじめたい人へ、

それらを発信していきます。

 

そうして自然を、山を、

より身近なものにしていきたい

"登山"というより"山歩き"に。 ​

宿のあるまち層雲峡、上川町。

山も楽しいですが、

層雲峡ホステルのある

上川町のまちも面白いです。

昔からある温泉街、居酒屋やラーメン屋。

そこに大雪山の水を使った酒蔵ができたり、

カフェ併設のこどもの遊び場ができたり。

 

とびきり大らかな地元の人たち。

一生懸命すぎるぐらい働いてる役場の人。

そして自然や食、地域とのつながりを考え、

上川町へ移住した人たち。

正直大変なことも多いですが、

人と人がつながって

まちを少しでも前に進めようとしています。

 

仕事をしながら無意識に地域を考えている。

外を見れば山の緑やまっしろな雪。

こんなに豊かなことはありません。

 

人口4千人にも満たない小さな町ですが、

だからこそやる価値はあると思いますし、

なによりやっていて楽しいです。

宿のしごと。

「ゲストに気持ちよく過ごしてもらう」

これを、何より大切にしています。

まずはていねいに掃除をして、

ゆったりゲストをお迎えします。

 

その人の旅行や登山に寄り添って、

ご飯を作って、お話をして、

そして、一緒にお酒を飲んで。

休みの日は自分たちも山に登ります。

昼寝をして本を読んで、温泉に入って。

それだけなのに、身も心も癒されます。

働きながら生活する力をつける、

 山がもっと好きにる、

そんな仕事です。

ゲストに寄り添うのはもちろんですが、

働く人はもっと大切。

あなたのやりたいこと、

したいことを聞かせてください。

そして、できることであれば、

層雲峡ホステルでやってみてください。

 

あなたの意欲と好奇心、大歓迎です。

(オーナーも一緒に楽しみます!)

今年は北海道の山のふもとで

一緒に働きましょう。

 

良いご縁を祈って。

 

北海道の山小屋で待ってます!

 

2019スタッフからの内部告発

山と温泉好きにはたまらない職場!

山のふもと気軽に大雪山に登れたのは、本当に贅沢な経験でした! 宿での生活は、特に不自由は感じず、沢山働いて美味しいご飯を食べてぐっすり眠るという人間らしい生活!

仕事面で大変だったことは、英語対応です。汗 海外からのゲストも多いので英語を使う場面もあります。ただ、喋れなくても周りが教えてくれるので何とかなります。結果すごく刺激になりましたし、視野も広がりました。海外ゲストとの交流が本当に楽しかったです。

自然が好きな方はもちろんですが、環境を変えたり何かに挑戦してみたい方にとっても良い職場だと思います。

毎日の掃除とたまのトレッキング、温泉三昧とおいしい賄い。おかげで働き始めて2週間ほどで約8キロ減量しました。笑

しかし自分の肉体の変化以上に驚いたのが、精神が変化していくのを感じたこと。

層雲峡の柱状節理に四方を囲まれるこのホステルで夏を過ごしたことで、少~しネガティブ思考だった僕が、スタッフ同士のささいな会話や、異邦のゲストさんとの言葉を超えたコミュニケーションで前向きになれたのかなと思います。

余裕と豊かさを愛するスタッフやヘルパーたち、懇意にしてくださった関係各所の方々、なによりゲストさんたちとの縁。それらの縁に感謝です。

1番の楽しみは、なんといってもご飯!賄いが美味しすぎたので毎日幸せでした。お腹が満たされると全てうまくいきますね。ご飯の時間の会話も楽しかったなぁ〜。

ヘルパーとして働いたのですが、基本的に掃除が終わればフリー!

忙しい日は正直大変だけど、みんなで乗り越える経験は、刺激的で有意義で楽しかったです。

休みの日は山に行ってリフレッシュ!ゲストと山に登らせていただいたのも、宿での出会いから。全てが本当にありがたく、幸せな日々でした!

 

1.住み込みスタッフ(募集終了しました!)

●業務内容

  • ゲストハウス運営全般

  • 館内の掃除、受付、予約管理、簡単な事務作業をお願いします。

●雇用形態

  • 週5,6日で、一日8〜9時間程度の勤務(各食事時に1時間休憩を予定)

  • 早番と遅番があります。勤務日や時間については希望を聞きますので、相談しましょう。

  • 常に動いているわけではなく、一息二息つく時間もあります。 読書やインターネット、散歩など、自分でうまく時間を使える方、大歓迎です。

●期間

  • 6月上旬〜10月中旬までの間で、1ヶ月以上の勤務

  • 長期間勤務できる方を優遇しますが、短期でももちろん可能です。どしどしご相談ください。
     

●給与と待遇

  • 日給7,000円〜 / 家賃、水道光熱費、食費、すべて無料
    (試用期間1ヶ月は6,500円〜。給与は能力などによって決めさせていただきます)

  • 労働保険加入(雇用保険、労災保険)

  • 層雲峡への交通費の一部を支給します。

  • 黒岳ロープウェイも地元"りんゆう観光"さんのご厚意で無料!近くの温泉についても優遇します。
    ※例えば……日給7,000円で月約24日間の勤務をすると、168,000円の給与となります。
     無料となる家賃を2万円、水道光熱費を1万5千円、食費を1万5千円と見積もったとすると、
     月給約218,000円ほどの想定になります。

給与は高いとは言えませんので、「稼ぎたい!」というよりは、 「自分のステップアップの機会にしたい」「北海道の自然の中に住んでみたい」 「山登りをたくさんしたい」「宿泊業を経験したい」 など、違う部分で価値を見いだせる方をお待ちしております。

2.ヘルパースタッフ(こちらも募集終了しました!)

●業務内容

  • ゲストハウス運営全般

  • 館内の掃除、簡単な事務作業(紙を切る、相談相手になる)など

●勤務形態

  • 週4・5日で、一日4時間程度の勤務(10~15時、うち1時間休憩を予定)

●期間

  • 6月上旬〜10月上旬までの間で、10日以上の勤務

  • 長期滞在ももちろん可能です。じゃんじゃんご相談ください。

●給与と待遇

  • 住み込みにかかる費用すべて無料(家賃・水道光熱費・食費)

  • 働いた時間に対する時間給を、宿泊費・水道光熱費・食費の費用で相殺しています。
    よって給与としての収入は発生しません。

  • 黒岳ロープウェイも地元"りんゆう観光"さんのご厚意で無料!近くの温泉についても優遇します!

有給の住み込みスタッフより勤務日数や時間が少ないので、しっかり自分の時間が取れます。
「短期間だけでも自然の中で過ごしてみたい」「宿業を経験してみたい」「住み込みながら山に登りたい」という方はぜひご応募ください。豊かな生活がそこにあります。

【こんな人に来てほしい】

  • ゲスト(宿泊者)を大切にできる人

  • 山や自然が好きな人​(山歩きをやってみたい人)

  • 18歳〜50歳ぐらいまでの人(学生可)

 

※旅行やゲストハウスに興味のある方だとなお嬉しいです。

※海外からのゲストも多いですが、英語能力は必須ではないです。 

 伝えよう、覚えようと努力してくれる方であれば全然問題ないです。

 (そもそも私が堪能ではないので一緒に勉強しましょう)

※海外の方も歓迎です!(ワーキングホリデービザが必須です)

【応募方法】

メールに必要事項をご記入の上、下記メールアドレスまでお送りください。

 

①氏名

②生年月日

③現住所(市町村名だけで大丈夫です)

④電話番号

⑤メールアドレス

⑥希望の勤務形態(住み込みかヘルパーか)

⑦勤務希望期間

⑧特技や好きなこと

⑨なぜ応募したのか

後日こちらから折り返しの連絡をしますので、

お互いの話をして意見をすり合わせていきましょう。 ​

 

オーナー 志水 

logo_illust.png
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

層雲峡ホステルは、大雪山のふもと、

層雲峡温泉の山小屋的ゲストハウスです

TEL : 080-2862-4080

住所 : 〒078-1701

          北海道上川郡上川町層雲峡39

map_sounkyo_02_maru.png

Copyright(c)2019 SOUNKYO HOSTEL All Right Reserved